2021年8月3日

草コイン投資におすすめの取引所|買い方・購入方法も紹介!

草コイン_取引所_アイキャッチ2

草コインを購入するにはどこの取引所がおすすめか知りたい!

具体的にどんな方法で草コインを購入するの…?

草コインを購入する際に、上記のような疑問を感じている方は多いでしょう。この記事では、草コイン投資におすすめの取引所や実際の購入手順を詳しく解説していきます。

この記事のまとめ

  • 草コインとはアルトコインの中でも時価総額が小さく知名度が低いコインのこと
  • 草コインは国内取引所を利用する場合と海外取引所を利用する場合がある
  • ただし、海外取引所は金融庁の認可がないため推奨されていない
  • 草コインを購入するのにおすすめは「Coincheck
  • Coincheckでは、国内最多の16通貨を取り扱っているため比較的マイナーなコインも購入できる
  • アプリのデザインも優れているため、初心者でも簡単に草コインを取引可能

日本で最も取り扱い通貨数が多い!

草コインの購入におすすめ!国内仮想通貨(暗号資産)取引所

草コインが購入できるおすすめの国内仮想通貨取引所として、以下の2つが挙げられます。

草コインが購入できるおすすめの国内仮想通貨取引所

それでは、それぞれの仮想通貨取引所について詳しく見ていきましょう。

Coincheck(コインチェック)

取引所名 Coincheck(コインチェック)
取り扱い銘柄数 16種類
取引手数料
※BTCを購入した場合
・取引所:無料
・販売所:スプレッド
送金手数料 ・BTC:0.001BTC
・ETH:0.01ETH
・XRP:0.15XRP
入金手数料 ・銀行振込:無料
・コンビニ入金:770~1,018円
・クイック入金:770~1,018円
出金手数料 407円
最低取引額 ・取引所:500円以上かつ0.001BTC以上
・販売所:500円(0.001BTC以上)
レバレッジ倍率

日本で最も取り扱い通貨数が多い!

Coincheckの特徴!

  • 取り扱い銘柄が16種類と豊富でさまざまな銘柄を購入できる
  • アプリがシンプルで初心者でも使いやすい
  • 取引所形式での取引手数料が無料である

Coincheckは、コインチェック株式会社が運営している仮想通貨取引所です。取り扱い銘柄が多く、有名な仮想通貨から比較的マイナーなコインまで国内取引所で最も多くの種類の通貨を扱っています。

この取引所のメリットとして、取り扱い銘柄が16種類と豊富でさまざまな銘柄を購入できることが挙げられます。そのため、多くの銘柄に分散投資することで価格の下落のリスクを避けることも可能です。

また、この取引所のメリットとして、アプリがシンプルで初心者でも使いやすいことも挙げられます。取引画面が非常にシンプルで初心者でもわかりやすいデザインのため、初心者の方でも簡単に比較的マイナーな通貨を取引できるでしょう。

さらにCoincheckには、取引所形式での取引手数料が無料であるメリットもあります。取引ごとにかかってくる取引手数料が無料で、手数料を抑えた取引ができるのは大きなメリットと言えるでしょう。

取り扱い銘柄が多くアプリもシンプルで使いやすいため、草コインを買いたい初心者の方におすすめです。

日本で最も取り扱い通貨数が多い!

bitFlyer

取引所名 bitFlyer
取り扱い銘柄数 13種類
取引手数料
※BTCを購入した場合
・取引所:約定数量 × 0.01 ~ 0.15%(単位: BTC)
・販売所:スプレッド
送金手数料 ・BTC:0.0004BTC
・ETH:0.005ETH
・XRP:無料
入金手数料 ・銀行振込:無料(住信SBIネット銀行の場合)or330円(住信SBIネット銀行以外の場合)
・クイック入金:330円
・コンビニ入金:330円
出金手数料 ・三井住友銀行の場合
220円(3万円未満)or440円(3万円以上)
・三井住友銀行以外の場合
550円(3万円未満)or770円(3万円以上)
最低取引額 ・取引所:0.00000001BTC
・販売所:0.001BTC
レバレッジ倍率 2倍

ビットコイン取引量国内No.1!(※)

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2019年1月-12月の月間出来高(差金決済/先物取引を含む)

bitFlyerの特徴!

  • 取り扱い通貨が13種類と多く比較的マイナーな通貨も購入できる
  • bitFlyer Lightningにて手数料を抑えられる取引所形式で取引できる
  • ビットコインの取引量が国内でトップクラスの取引所である

bitFlyerは、株式会社bitFlyerが運営している仮想通貨取引所です。取り扱い銘柄が多く、有名な仮想通貨から比較的マイナーなコインまでさまざまな通貨を扱っています。

この取引所のメリットとして、取り扱い通貨が13種類と多く比較的マイナーな通貨も購入できることが挙げられます。そのため、主要な通貨以外を買いたい方のニーズに応えられるでしょう。

またこの取引所のメリットとして、bitFlyer Lightningにて手数料を抑えられる取引所形式で取引できることも挙げられます。手数料を抑えるうえで、取引所形式での購入は非常に大切なポイントになります。

そのため、bitFlyer Lightningで多くの銘柄を売買できるのは、手数料の観点から大きなメリットと言えるでしょう。

さらにbitFlyerには、ビットコインの取引量が国内トップクラスであるメリットもあります。

取引所形式で取引できる銘柄が豊富なんですね!
bitFlyer Lightningで取引できる銘柄が多いため、取引所形式で比較的マイナーな通貨を購入したい方におすすめです。

ビットコイン取引量国内No.1!(※)

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2019年1月-12月の月間出来高(差金決済/先物取引を含む)

草コインはどこで買う?買い方・投資方法を詳しく紹介

ここでは、草コインの買い方や投資方法を詳しく紹介していきます。草コインの購入方法は、以下の2つの場合で分類できます。

なお、海外取引所での取引は金融庁から認可を受けていない取引所であるため、推奨いたしません。それでは、それぞれの購入方法について詳しく見ていきましょう。

国内取引所で草コインを買う場合

はじめに、国内取引所で草コインを買う場合の手順は以下になります。

それぞれの手順について詳しく見ていきましょう。

手順①取り扱い銘柄数の多い仮想通貨(暗号資産)取引所を開設する

国内取引所で草コインを買う場合に最初に行うことは、取り扱い銘柄数の多い仮想通貨(暗号資産)取引所を開設することです。

取り扱い通貨の多さの基準は、10銘柄以上扱っていることが一つの目安と言えるでしょう。ここでは、16種類の仮想通貨を取り扱っているコインチェックの口座開設の手順を紹介していきます。

コインチェックの口座開設の手順

  1. 公式サイトにメールアドレスを入力する
  2. SMS認証をする
  3. 顧客情報を入力する
  4. 本人確認を行う

日本で最も取り扱い通貨数が多い!

本人確認については、アプリで行う場合とWebで行う場合の2種類があります。本人確認の工程が多少異なるため、注意が必要です。

また、本人確認をする際は運転免許証やパスポートなどコインチェックが指定した本人確認書類が必要になります。そのため、公式サイトであらかじめ確認しておきましょう。

あらかじめ目的のコインがある場合、そのコインを扱っている取引所を選びましょう。

手順②指定の手順で草コインを購入する

国内取引所で草コインを買う場合に次に行うことは、指定の手順で草コインを購入することが挙げられます。ここではコインチェックでの購入する手順を紹介していきます。

コインチェックでの購入する手順

  1. サイドバーの「コイン購入」を選択する
  2. 表示されたコインから目的のコインを選択する
  3. 購入するコインの枚数を入力する
  4. 購入金額が合っているか確認する
  5. 「購入する」のボタンを押し購入完了

購入は、実質的な手数料であるスプレッドがある販売所に比べて、取引手数料が抑えられる取引所形式がおすすめです。

国内で買う場合は手順が簡単ですね!
購入する際には、手数料抑えられる取引所を選ぶと良いでしょう。

海外取引所で草コインを買う場合

次に、海外取引所で草コインを買う場合の手順は以下になります。

ただし、海外取引所の場合は金融庁の認可がないため、当サイトでは推奨していません。それでは、それぞれの手順について詳しく見ていきましょう。

手順①日本国内の仮想通貨(暗号資産)取引所で口座を開設する

海外取引所で草コインを買う場合に最初に行うことは、日本国内の仮想通貨(暗号資産)取引所への口座開設です。

仮想通貨(暗号資産)取引所で口座を開設するのに必要なものとして以下のものがあります。開設する際はあらかじめ準備しておきましょう。

  • 本人確認書類
  • メールアドレス・電話番号
  • 銀行口座

日本国内の仮想通貨(暗号資産)取引所で口座を開設する手順をコインチェックを例にまとめました。

コインチェックの口座を開設する手順

  1. 公式サイトにメールアドレスを入力する
  2. SMS認証をする
  3. 顧客情報を入力する
  4. 本人確認を行う

日本で最も取り扱い通貨数が多い!

仮想通貨取引所を選ぶ際は、ビットコインを取引所形式で購入できる仮想通貨取引所を選択するのがおすすめです。

また、取引手数料や送金手数料が抑えられる取引所を選ぶようにしましょう。

手順②口座を開設した国内取引所でビットコイン(BTC)を購入する

海外取引所で草コインを買う場合に次に行うことは、口座を開設した国内取引所でビットコイン(BTC)を購入することです。

日本国内の仮想通貨(暗号資産)取引所でビットコイン(BTC)を購入する手順をコインチェックを例にまとめました。

コインチェックでビットコイン(BTC)を購入する手順

  1. サイドバーの「コイン購入」を選択する
  2. 表示されたコインからビットコインを選択する
  3. 購入するコインの枚数を入力する
  4. 購入金額が合っているか確認する
  5. 「購入する」のボタンを押し購入完了

購入する際は、購入する数量が合っているか必ず確認するようにしましょう。

コインチェックでビットコインを買うまでは簡単ですね!
ビットコインを購入する際には、購入金額分は事前に入金しておきましょう。

手順③海外の仮想通貨(暗号資産)取引所で口座を開設する

海外取引所で草コインを買う場合に3番目に行うことは、海外の仮想通貨(暗号資産)取引所で口座を開設することです。

なお、取り扱い銘柄は取引所によって異なりますので、自身の購入したい銘柄を扱っている海外取引所を選ぶ必要があります。

海外取引所の場合は、金融庁に認可されていないので、ハッキングや盗難に遭った場合自己責任になる可能性があるため、注意が必要です。

手順④購入したビットコイン(BTC)を海外取引所に送金する

海外取引所で草コインを買う場合に4番目に行うことは、購入したビットコイン(BTC)を海外取引所に送金することが挙げられます。

基本的に海外の取引所では日本円で取引ができません。そのため、一度ビットコインに換金してからそのビットコインで草コインを買う必要があります。

送金をする際には、送金するアドレスが正しいか必ず確認するようにしましょう。仮に送金するアドレスが間違っていると、ビットコイン(BTC)が返ってこない可能性があります。

送金手数料が発生するため、無料である仮想通貨取引所がおすすめです。

手順⑤海外取引所で草コインを注文する

海外取引所で草コインを買う場合に5番目に行うことは、海外取引所で草コインを注文することです。

購入する際は、海外取引所の取引手数料がかかるため、事前に調べておくのがおすすめです。

草コインを取引所で購入する際に押さえておきたいポイント

草コインを取引所で購入する際に押さえておきたいポイントとして、以下の3つが挙げられます。

それでは、それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

価格の高騰や急落が起こる可能性がある

草コインを取引所で購入する際に押さえておきたいポイントとして、価格の高騰や急落が起こる可能性があることが挙げられます。

草コインの特徴は、今後大きく成長する可能性がある一方で、価値がほとんどなくなってしまう可能性があります。

そのため、草コインへの投資はハイリスクハイリターンの投資であると言えるでしょう。また、価格が急落すると取引所での取引停止になる場合があるため、注意が必要です。

草コインに投資する際は、急落のリスクに備えて分散して投資するようにしましょう。

詐欺を目的とした草コインも存在する

草コインを取引所で購入する際に押さえておきたいポイントとして、詐欺を目的とした草コインも存在することが挙げられます。

草コインは、画期的な技術などが使われており今後値上がりが期待できるものもあれば、投資してもらったお金を騙し取る目的で作られるコインもあります。

また、過去に起きた草コインでの詐欺被害は数え切れないほど多いです。そのようなコインに引っかからないために、他人からの儲け話を安易に信用しないようにしましょう。

詐欺に遭う際は、知り合いから儲け話に誘われて騙されるケースが非常に多いです。草コインに投資する際は、まず自身で知識をつけてから行いましょう。

詐欺目的のコインもあるんですね…!
必ず自身でその草コインについて調べて将来性が本当にあるか判断するようにしましょう。

公式サイトやチャートで時価総額などの情報を押さえておく必要がある

草コインを取引所で購入する際に押さえておきたいポイントとして、公式サイトやチャートで時価総額などの情報を押さえておく必要があることが挙げられます。

例えば、時価総額が大きすぎる場合、草コインのメリットである価格が大きく上がるという恩恵を受けにくいと言えるでしょう。

また、過去に大きな値上がりがある通貨よりも、横ばいで推移している通貨の方が今後上がる可能性があるなどチャートにも特徴があります。

そのため、チャートや時価総額の観点からも本当に期待できるコインであるか判断して投資するようにしましょう。

最新の情報は価格に反映されやすいため、情報収集が非常に大事になります。

まとめ

この記事では、草コインの具体的な買い方や草コインを購入する上でのポイントについて解説しました。

この記事を読んだうえでどこの仮想通貨取引所を開設するか迷っている方は、Coincheckがおすすめです。

日本で最も取り扱い通貨数が多い!

Coincheckは、取り扱い銘柄が16種類と豊富で比較的マイナーなコインを購入できます。

また、アプリがシンプルで使いやすいと評判が高いため、初心者の方も安心して取引できます。さらに、取引所形式での取引手数料が無料であるため、手数料を抑えた取引も可能です。

改めて草コイン投資におすすめの仮想通貨取引所を確認したい方は「草コインの購入におすすめ!国内仮想通貨(暗号資産)取引所」を参考にしてください。

この記事の監修者

恩田 雅之

恩田 雅之

1959年 東京生まれ。専修大経営学部卒業後、16年間パソコン業界の営業の職業に携わる。その間に資産運用に興味を持ちAFPを取得。
2004年3月にCFP資格を取得後同年6月、札幌にて「オンダFP事務所」を開業。資産運用に関するセミナー、ブログやコラムの執筆や監修などを中心に活動中。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等を提供する企業の意見を代表するものではなく、各記事等の作成者等の個人的な意見にすぎないことをご了承ください。

※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。

※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。

※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。

※各社のクレジットカードの画像は各社の公式サイトから引用しましたものになります。