起業家は20代が最も多い

起業家と言うと、皆さん何歳ぐらいの方をイメージされますか?

起業される方の中には、60代で仕事を定年退職されてから事業を始める方、40代で一念発起して事業を始める方など、様々な方がいます。しかし、IT企業やベンチャー企業の場合、20代・30代前半の方をイメージされる方が多いのではないでしょうか。

実際、起業家は20代が最も多いというデータがあるため、確認していきましょう。

起業家は20代が最も多い

日本政策金融公庫「2018年度起業と起業意識に関する調査」のアンケート結果です。

上記によると、起業家の割合は以下の通りのようです。

1位 29歳以下(30.1%)
2位 30代  (25.8%)
3位 40歳代   (19.2%)

40代以降になると、起業家の割合はみるみる減っていきます。やはり、起業家はイメージだけでなく、実際に20代の方が多いことがわかります。

なぜ20代の起業家が多いのか

起業をためらう理由はお金の問題が大半だが解決可能

以前の記事でご紹介した通り、起業をためらう理由のダントツ1位はお金が足りないという問題でした。

40代以降の方と比べると、やはり20代の人の方が、通常はお金を持っていません。しかし、以前の記事でご紹介した通り、20代であっても無担保無保証で融資を受けられるケースもあり、容易に起業できる環境が整っています。

また、昔と異なり、今ではインターネット上で色々な情報を収集することができ、20代の方は特に情報収集が得意な世代です。これらのことから、今の日本には、若くても起業しやすい環境が整っています。

30代以降で家庭を持つと動けなくなる

30代・40代となり、家庭を持つと自分一人の意思では起業が難しくなるのが日本社会です。

自分だけでなく、家族や義父・義母など様々な絡みが出てくるため、30代以降の起業率はどんどん低下していきます。

一方、独身であれば自分一人の意思で色々と決めることが可能です。このような理由から、20代の起業率が高いと考えられます。

若いからこそ行動力や勇気がある

20代・30代と、若くして起業される方は行動力がある方が多いです。

日本社会はサラリーマンが推奨されているため、サラリーマンという道を外れるには、かなりの勇気が必要です。自ら考え、行動することで道を切り開いていける方はそう多くありません。

単なる無鉄砲ではダメですが、きちんと考え起業される方はとても優秀な方が多いです。

会社設立は、専門家に任せれば容易に行える

サラリーマン大家さんという言葉があるように、日本において会社の設立は比較的簡単に行うことが可能です。

もちろん、ブラッシュメーカー会計事務所においては、提携の司法書士や行政書士と連携し、株式会社の設立から融資のサポートまで、トータルでサポートを行うことが可能です。

なお、ブラッシュメーカー会計事務所では起業家の皆さんを応援しており、20代・30代のお客様が最も多いです。起業そのものが簡単であっても、ビジネスを軌道に乗せることは容易ではありません。ブラッシュメーカー会計事務所では起業家の皆さんを応援し、他社と異なる独自の取り組みも行っています。

これから起業される方、起業を考えている方は是非一度、お問い合わせください。

関連記事です。

起業家必見!顧問税理士の選び方ガイド

経営を行う上で税金の問題は常につきまとうため、気軽に相談できる環境が必要です。

税理士の平均年齢は60代ですが、20代・30代の経営者から見た場合、相談しにくい場合や、レスポンスが早くない可能性があります。ご自身のニーズを満たせるか、そして、相談しやすいかをポイントに、付き合いたい税理士を探すことをお勧めします。

経営者は借金をしよう

20代で起業する場合、サラリーマン時代における稼ぎが足りず、資金が足りない場合が多いです。そんなときは融資(借金)を受け、起業するという方法もあります。事業用の借金に対する利息はさほど高くなく、また、返済できるだけの利益を生み出せれば何の問題もありません。きちんと売上がたつ見込みがあれば、経営者は積極的に融資を受けると良いでしょう。

注意事項
※1 本記事は2019年7月現在の法令等に基づき記載しております。
※2 本記事は一般的なケースに基づき記載しております。実際の申告等にあたっては顧問税理士等へご相談ください。
※3 本記事に記載された内容に従って行動された結果生じた損失については弊社では一切の責任を負いかねます。

ブラッシュメーカー会計事務所をフォローする

投稿者プロフィール

ブラッシュメーカー会計事務所 共同代表・税理士 坂根崇真
ブラッシュメーカー会計事務所 共同代表・税理士 坂根崇真
業界最大手のデロイトトーマツ税理士法人を経て、ブラッシュメーカー会計事務所を共同で創業。 売上高数千億円規模の外資系企業の申告や、個人資産百億円規模の方の税務相談経験など、幅広い業務提供の経験を有する。
現在は代表の河野と共に、主にベンチャー企業・中小企業向けに税務相談・申告書作成や財務コンサルティング業務を提供し、また、自社Webにて120以上の記事を執筆している。

ブラッシュメーカー会計事務所は、東京・市ヶ谷にオフィスを構える税理士事務所です。

シンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマ

※この表示はExUnitの Call To Action 機能を使って固定ページに一括で表示しています。投稿タイプ毎や各投稿毎に独自の内容を表示したり、非表示にする事も可能です。

ビジネス向けWordPressテーマ「Johnny」はシンプルでカスタマイズしやすいテーマです。ぜひ一度お試しください。