開業時に苦労したことランキング

ビジネスを始める際は法人の設立から資金の準備など色々と開業の準備が必要ですが、実際に起業家の方々は、開業時にどのようなことに苦労したのでしょうか。開業時にどのようなことに苦労したのかを調査したアンケート結果がありますのでご紹介します。

開業時に苦労したことランキング

開業時に苦労したことの1位は顧客・販路の開拓

上記は日本政策金融公庫「「2018年度新規開業実態調査」からみる少額開業の実態」のアンケート結果です。

開業時に苦労したことの1位が「顧客・販路の開拓」52.5%、2位が「資金繰り・資金調達」(48.6%)、3位が「財務・税務・法務に関する知識の不足」(27.4%)となっています。なお、開業時だけでなく、現在苦労していることのランキングでも1位「顧客・販路の開拓」、2位「資金繰り・資金調達」は変わりません。やはり、経営を行ううえで新規の顧客開拓は永遠の課題のようです。

開業時に苦労したことの2位、3位は解決できる

開業時に苦労したこと2位の「資金繰り・資金調達」、3位の「財務・税務・法務に関する知識の不足」については、税理士等に依頼することである程度解決を行うことができます。

開業時に苦労したことの3位、財務・税務・法務に関しては、創業する前の段階では確かにこれらの知識や情報が大いに不足している場合が多いでしょう。ただし、経営を行ううえで経営者(オーナー)が財務・税務・法務に関する事細かな知識を学ぶ必要はありません。税理士や弁護士でさえ日々研鑽を積んでいるものを経営者の方が一から勉強していては、事業活動に集中することができません。飲食店など、業種によっては保健所などの公的機関の許認可が必要な場合がありますが、時間とコストとの兼ね合いから、外部の専門家の手を活用し、相談を受けながら経営を行っていくことをお勧めします。一般に税理士は他士業とのつながりがあるため、顧問税理士に聞けば、適時に適切な専門家の紹介を受けられるでしょう。

また、開業時に苦労したこと2位の資金繰り・資金の調達については融資を受けることである程度解決することができます。起業したい人が起業をためらう理由として最も多く挙げているのが資金の不足です。しかしながら、現代日本の起業環境においては、起業時の初期費用はそれほど求められておらず、また、国が起業を後押ししていることから比較的融資を受けやすい状況にあります。無担保無保証で融資を受けられる制度もあり、かなりの低リスクで事業を行うことができるのが現代の日本における起業環境です。

 

ブラッシュメーカー会計事務所では、会社の設立から融資のサポートまで、トータルでサポートが可能です。ブラッシュメーカー会計事務所は起業家の支援に力を入れており、20代,30代のお客様が最も多いです。これから起業される方、起業をお考えの方は是非一度、お問い合わせください。

関連記事です。

起業家は20代が最も多い

起業家の年代は20代が最も多いです。

起業時の資金はいくら用意すべきか

起業時にいくらお金を用意すべきか、平均額を示したアンケート結果があります。

起業動機は自由に仕事がしたかったから

起業動機で最も多いのは自由に仕事がしたかったから。若い起業家がいる一方で、定年退職後、サラリーマン時代に培った技術を活かすために独立して開業される方、社会貢献のために開業される方など、人それぞれです。ただし、起業動機は自由に仕事がしたかったからという方が最も多いようです。

注意事項
※1 本記事は2019年7月現在の法令等に基づき記載しております。
※2 本記事は一般的なケースに基づき記載しております。実際の申告等にあたっては顧問税理士等へご相談ください。
※3 本記事に記載された内容に従って行動された結果生じた損失については弊社では一切の責任を負いかねます。

 

ブラッシュメーカー会計事務所をフォローする

投稿者プロフィール

ブラッシュメーカー会計事務所 共同代表・税理士 坂根崇真
ブラッシュメーカー会計事務所 共同代表・税理士 坂根崇真
業界最大手のデロイトトーマツ税理士法人を経て、ブラッシュメーカー会計事務所を共同で創業。 売上高数千億円規模の外資系企業の申告や、個人資産百億円規模の方の税務相談経験など、幅広い業務提供の経験を有する。
現在は代表の河野と共に、主にベンチャー企業・中小企業向けに税務相談・申告書作成や財務コンサルティング業務を提供し、また、自社Webにて120以上の記事を執筆している。

ブラッシュメーカー会計事務所は、東京・市ヶ谷にオフィスを構える税理士事務所です。

シンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマ

※この表示はExUnitの Call To Action 機能を使って固定ページに一括で表示しています。投稿タイプ毎や各投稿毎に独自の内容を表示したり、非表示にする事も可能です。

ビジネス向けWordPressテーマ「Johnny」はシンプルでカスタマイズしやすいテーマです。ぜひ一度お試しください。