少額でできる不動産投資とは?注意点など資産運用に強い税理士が解説

「不動産投資をしたいけど、そんなにお金はない」、

「少額でできる不動産投資って何かないかな」。

実は、少額でできる不動産投資はあります。

この記事では、次の2点について投資家かつ税理士の坂根が、初心者向けに解説します。

  • 少額でできる不動産投資とは?
  • 少額でできる不動産投資のメリット
  • 少額でできる不動産投資の注意点

すべて無料で情報公開していますので、不動産投資で失敗しないために、ぜひ最後までご覧ください。

少額でできる不動産投資方法

少額でできる不動産投資方法を3つご紹介します。

  • ワンルームマンション
  • 不動産小口化商品
  • 上場REIT

 

ワンルームマンション

ワンルームマンションは、マンション一棟ごと買うのではなく、そのうちの一室を 一室を購入し、賃貸する投資方法です。

一棟買いをすれば、数億円数十億円かかってしまうことも少なくありませんが、そのマンションの一室(1,500万円から3,000万円ぐらい)ごとに購入することも可能です。

 

不動産小口化商品

不動産小口化商品はいくつか種類がありますが、ひとつの不動産(例えばマンション)を数十人や数百人の持ち物にしてしまうといった投資方法です。

一つの不動産を数百口に分割し、1口10万円や100万円、1,000万円といった単位に小口化し、その持ち分の割合に応じて不動産を保有する ことになります。

 

上場REIT(不動産投資信託)

上場REIT(リート)は、簡単に言えば不動産を証券化した商品です。

上場REITでは、投資先の組合のようなところが不動産投資によって得られる利益のほぼすべてを投資家に分配しなければならない決まりになっています。

わたしは以前、好んで買っていました。

 

少額でできる不動産投資方法のメリット

少額でできる不動産投資方法のメリットは、次の3つと言えるでしょう。

  • 少額の資金で始められる
  • 管理の手間がいらない(ものもある)
  • 良い投資先を 見極めてくれる(可能性がある)

 

少額の資金で始められる

不動産の購入には通常数千万円かかります。しかし、先程ご紹介した不動産投資方法であれば、数十万円レベルや数百万円レベルで始められるものもあります。

 

管理の手間がいらない(ものもある)

マンションの管理をしてくれる物もあれば、上場REITのように、不動産の現物を持たないため、そもそも管理が不要なものもあります。

 

良い投資先を見極めてくれる(可能性がある)

上場REITであれば、不動産の投資先を自身で見極める必要はありません。投資額を基に、良い投資先を見つけてくれる可能性があります。

 

少額でできる不動産投資方法の注意点

少額でできるといっても不動産投資にはやはり注意点があります。代表的なところで言えば次の3つです。

  • 元本割れリスクがある。
  • 流動性が低い。
  • 手数料がかかるものもある。

また、投資方法別の注意点についてご紹介します。

 

ワンルームマンション

ワンルームマンション投資はそもそもリスクが高めです。

不動産投資を始めようとするサラリーマンをターゲットに全く利益が出ないマンション勧められることも少なくありません。 良い業者と良い物件を自分で見極められる力が必要です。

ワンルームマンション投資の注意点については、不動産投資はやめとけ!リスクが高いワンルーム投資:税理士が解説で、より詳しくご紹介しています。

 

不動産小口化商品

不動産小口化商品は、あくまでも少額前提です。そして、不動産はやはり規模が大きくないとリターンは大きくありません。

そのため、得られる利益が低い割には所得税の確定申告などの手間がかかってしまう注意点があります。

上場REIT

上場REITは、不動産の管理の手間が無く、得られる利益もすべて投資した人に分配されるため、基本的にはお勧めできる不動産投資方法です。

特定口座であれば基本的に確定申告も必要なく、手軽です(詳しくは株の始め方、やり方を初心者向けに資産運用に強い税理士が解説をご覧ください)。

ただし、中には危険なREITも存在します。

REITの代表者が自身の会社で扱っている利益率の低い不動産を、自身が管理している上場REITに移しているといったケースがあるからです。そのため、不動産の「ゴミ箱」と呼ばれるものも中にはあります。このようなREITは最悪です。

 

不動産投資で節税?

「不動産投資で所得税の節税をしましょう」と言う業者がよくいます。この口車に乗ってはいけません。

  • やってることが脱税と大差なく、税務調査で多額の罰金を納めることになるケース
  • 単純に不動産投資で失敗して赤字になっているだけのケース

このどちらかだからです。より詳しくは不動産投資はやめとけ!リスクが高いワンルーム投資:税理士が解説で解説しています。

 

不動産投資はリスク高め

不動産投資は元本割れのリスク等がありますが、その割にリターンはあまり高くありません。

不動産投資よりは債券投資などの方が良いと個人的には思います。【手堅い債券投資】外国債券や国内債券、利回りについて税理士が解説も興味があればご覧ください。

 

また、現在、期間限定無料プレゼント「10日で分かる 相続対策の基礎講座」を配信しています。ぜひこの機会に、こちらをクリックして手に入れてください

ブラッシュメーカー会計事務所をフォローする

投稿者プロフィール

税理士 坂根崇真
税理士 坂根崇真
【プロフィール】
一般社団法人 全国第三者承継推進協会 理事
税理士

【寄稿実績など】
Yahoo!ニュース、livedoor ニュース、Smart News、幻冬舎GOLD ONLINE
会計人コースWeb、事業承継・M&AならBatonz(バトンズ) 専門家コラム、名古屋大原学園 大原簿記情報医療専門学校

【メディア出演実績】
01CHANNEL(株式会社ウェイビー運営)
税理士2.0 AKIRAチャンネル(レッドスターコンサルティング株式会社運営)
TAKA World Peace(株式会社グローバルマーケット運営)

【著書】
相続実務のツボとコツがゼッタイにわかる本 (2021年発売予定)

【メディア運営】
税理士による相続メディア:あんしん相続税 などを運営(合計:月間10万PV)

【経歴等】
士業など専門家1,500人以上の団体の理事に就任している。業界最大手のデロイトトーマツ税理士法人の出身であり、売上高数千億円規模の外資系企業の申告や、個人資産百億円規模の方の税務相談経験も多数あり、創業から上場まで対応が可能である。また、Twitterでは1万人のフォロワーを有しており、経営者や士業が年間数百名参加する交流会を開催する等、強い影響力を持っている。

【事務所情報】
ブラッシュメーカー会計事務所:東京・神田にオフィスを構える税理士事務所です。

シンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマ

※この表示はExUnitの Call To Action 機能を使って固定ページに一括で表示しています。投稿タイプ毎や各投稿毎に独自の内容を表示したり、非表示にする事も可能です。

ビジネス向けWordPressテーマ「Johnny」はシンプルでカスタマイズしやすいテーマです。ぜひ一度お試しください。