不動産は、ただ持っているだけでお金がかかります。

不動産は、ただ持っているだけで土地の管理費用や固定資産税がかかります。

それは、更地であっても空き家であっても同じです。

また、住宅であれば固定資産税が少なくなる特例がありますが、2015年度(平成27年度)の税制改正によって、空き家は住宅ではないとして、この特例が使えなくなりました。

つまり、固定資産税の増税です。

使っていない不動産は、早めに売却しないとどんどん出費が重なります。

  • 相続によって引き継いだ不動産を処分したい
  • 不動産ばかりだと相続の際に子どもが揉めやすいから早めに処分したい

もしこのようなお悩みがあれば、ぜひ今すぐご相談ください。  

相談先が税理士だから安心

我々にご相談いただくメリットには、次のことが挙げられます。

  1. 不動産会社にだまされる心配がない
  2. 所得税など税金の相談もできる
  3. 専門家グループがやさしくサポート
  4. 全国対応可能

 

不動産会社にだまされる心配がない

不動産会社には、悪徳な会社も多いです。

不動産を売買する機会は一生のうち、数えるぐらいしかありません。

そのため、知識不足な方から相場よりはるかに安く買いたたいたり、高く売ったりするケースがあります。

我々は、信頼できる不動産会社と複数提携しているため、見積もりをとったうえで売却を決めていただく方針をとっております。  

 

所得税など税金の相談も可能

不動産を売却した場合には、所得税や住民税といった税金がかかります。

これら不動産の売却にかかる税金の相談もあわせてできるのが、不動産会社ではなく我々税理士に相談する大きなメリットです。

※所得税の申告をご依頼される場合には、別途税理士報酬をお見積りさせていただきます。なお、所得税の申告をご依頼される場合には、相談費用を申告報酬から差し引きいたしますので相談料は実質無料です。  

 

専門家グループがやさしくサポート

ブラッシュメーカー会計事務所は税理士の事務所ですが、弁護士、司法書士、行政書士など、各専門家とのグループ体制を構築しています。

そのため、相続した不動産の登記が済んでいない場合などであってもサポートすることができます。  

 

全国対応可能

弊社は東京 神田駅から徒歩2分の場所にありますが、九州や北海道、外国からご相談いただくこともあり、オンラインミーティングで全国対応可能です!

弊社は全国各地からお問い合わせいただいており、海外からのお問い合わせもございます。

全国どこからでも、お気軽にお問い合わせください。

※紹介先の不動産会社は、担当者によっては全国出張可能な場合があります。
※日当をいただければ税理士の全国出張も可能です。原則として日当3万円(場所によっては5万円)+交通費実費をいただければ、県外出張でご相談対応いたします。  

 

事務所情報(アクセス)

〒101-0035

東京都千代田区神田紺屋町28番地 紺屋ビル302

電車でお越しの場合 :JR神田駅から徒歩2分

 

相談担当の税理士

原則として税理士の坂根が相談対応いたします。

【肩書】
一般社団法人 全国第三者承継推進協会 理事
ブラッシュメーカー会計事務所 共同代表・税理士 (東京税理士会 神田支部133046号)
その他、株式会社 代表取締役

【著書】
相続実務のツボとコツがゼッタイにわかる本(出版社:秀和システム)

【メディア実績等】
Yahoo!ニュース、livedoorニュース、幻冬舎GOLD ONLINEなど

その他、自社メディアにて資産運用に関する数多くの記事を執筆し、月間10万人の方に閲覧いただいています。

【経歴等】
業界最大手のデロイトトーマツ税理士法人の出身であり、売上高数千億円規模の外資系企業の申告や、個人資産百億円規模の方の税務相談経験も多数あり。

また、士業など専門家1,500人以上の団体の理事に就任しており、後継者不在の会社の相続対策・支援などを行っている。  

 

お客様の声の一例

税理士って何となく怖い、相談しにくい

ご安心ください!

弊社は次のように、多くの感謝の声をいただいております。そのため、安心してご相談ください!

上記は一例ですが、メール等で感謝のお声をいただくこともあります。

相談料はいくらですか?

相談料は初回5,000円、1時間程度を目安としております(2回目以降15,000円)。

なお、所得税の申告などをご依頼いただいた場合には、申告報酬から相談料を差し引きますので相談料は実質無料となります。

相談料5,000円は、正直に言えば原価割れです(人件費がかかりますので)。

そのため、この相談サービスは、毎月先着10名様限定としております。

この相談を行っているのは、悪質な不動産会社に騙される方を少しでも減らしたいという思いがあるからです。

ただ、もし今後、ご相談される方が多くなった場合には最低でも1万円は値上げする予定ですので、もし使っていない不動産があれば、ぜひ今すぐご相談ください。  

 

不動産売却相談の流れ

不動産売却相談の流れはカンタン!

フォームに必要な項目を選択・入力し、送信いただければお申し込みは完了します。

担当の税理士が相談にのり、不動産会社のご紹介までいたします。

各社の売却提案内容を見比べ、ご希望にあった不動産会社をお選びください。

<ご相談の流れ>

  1. 以下の問い合わせフォームに、相談希望日時などをご連絡ください。 売却をご検討であれば、査定を依頼したい不動産情報とお客様情報をご入力ください。
  2. 弊社から、対応可能日時のご連絡と請求書を発行いたします
  3. 日時など問題なければ、ご相談当日までに請求書に従い料金をお振込みください
    ※対面のご相談の場合は当日現金払いが可能です。
  4. 相談当日に必要な書類や地図情報などの情報をご連絡いたします。また、オンラインミーティングの場合、弊社からオンラインミーティング用のURLを送信いたします
  5. ご相談の当日、神田事務所もしくはオンラインミーティングで税理士がご相談にのります
    ※この段階で売却しないという結論を出すことももちろん可能です。
  6. ご相談終了(追加請求なし)※申告書作成などを依頼いただいた場合には別途スケジュール調整等を行います

<ご相談後、不動産売却にすすむ場合>

  1. 一括無料査定依頼 上記のご相談後、不動産を売却する決意を固めたのであれば、大手不動産会社などご紹介し、複数社に査定依頼を出してもらいます。
  2. 各社から査定結果が届きます。
  3. 媒介契約の締結 各社の売却提案内容を比較検討した後、売却される場合は、ご希望にあった不動産仲介会社と媒介契約を締結します。
  4. 売却活動 不動産会社が保有するノウハウやネットワークを通して、購入希望者を探します。
  5. 売買契約の締結 購入希望者が見つかったら条件を調整し、売買契約を締結します。

タイムリミットはあとわずか!?不動産売却のご相談を受付中

不動産の売却は一生のうちに関わる機会が数回しかありません。 そのため、次のような悩みがつきものです。

  • 不動産の売却相場はいくら?
  • 不動産の売却にかかる所得税は?
  • 不動産を持っているけど、不動産があると子どもにかかる相続税はどうなるんだろう? など

ただし、世の中にはマトモな相談先がないのが現状です(ほかの税理士事務所で不動産売却のみの相談を受けているところはほとんど無いと思います)。

そのため、相続税申告などで資産1億円超えの多くの方や100億円超えの方とお話ししてきた私の税理士としての経験等から、安心して不動産を売却するための相談先になれればと思い、相談サービスを行っています。

ご両親から引き継いだ不動産や、いらなくなった不動産を売却すべきか等、お悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

お悩みの方は以下のお問い合わせフォームに、次の内容をご記入ください。

①指名:坂根 税理士

②相談内容:不動産売却の相談(具体的でも抽象的でもOK) お問い合わせの例:

  • 不動産が埼玉県にあり、売却を考えていますが所得税などの税金はどうなるのでしょうか。
  • 不動産を売却したいので、紹介のもと、複数社の見積もりを出してほしい など

③売却予定の不動産:(知られたくない場合は書かなくても構いませんし、現時点で不明な場合は不明で構いません。)

  • 場所:〇〇県✕✕市△△町
  • 面積:〇㎡
  • 持分:100%

④相談希望日時: 第一希望 〇月✕日 〇時 第二希望 〇月✕日 〇時 第三希望 〇月✕日 〇時 ※夜遅くや、土日対応可能

⑤ご希望の相談方法 東京の神田(事務所) か Zoomなどオンラインミーティング

不動産が財産である時代は終わりました。

不動産は、持っているだけで管理費用や固定資産税など、お金がかかります。

そして、不動産が多くあると相続税の支払いにも困ります。

「子どもに負の遺産を継がせたくない!」「この不動産いらないなぁ」

そうお考えであれば、悩みを自分ひとりで抱え込まず、専門家に相談して解決してしまいましょう。

この相談サービスは5,000円と、ハッキリ申し上げて赤字価格です。

そして、この価格でご相談にのれるのは、毎月先着10名様限定です。

このページが表示されているうちに、今すぐ、以下の問い合わせフォームからご相談ください。

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号(必須)

お問い合わせ内容(必須)